寒い季節でも大丈夫|草刈りを頼める業者がいれば助かる|ボウボウの草もすぐに対処

草刈りを頼める業者がいれば助かる|ボウボウの草もすぐに対処

寒い季節でも大丈夫

フラワー

ガーデニングは年中楽しむことができます。「そんなことはない、冬は植物が枯れてしまいやすい」という人も、「冬のガーデニングは苦手」という人も、コツさえ掴めば一年中楽しめるのです。冬はとても寒いので、確かに植栽も枯れてしまうことが多いです。街路樹から葉が落ちて寒々しい風景になっているのもまた風情といえるでしょう。しかし、ガーデニングを趣味としている人は、寒い時期には閑散とした雰囲気になってしまうのが難点といえます。冬に咲く花などもありますので、工夫をして庭やベランダをいつでも彩れるようにするべきです。グズマニアという非耐寒性常緑多年草もありますが、これはとても色鮮やかな赤い葉が育つので庭の主役としてふさわしいでしょう。パイナップルと同じ科目に属しますので、熱帯っぽい雰囲気を味わえて人気がある植物です。グズマニアの中にも様々な種類があり、葉に白いトラ模様の線が入っていたり、黄色い葉になったりと、種類の違いでも楽しめます。

他にもベランダの鉢植えに最適な冬の植物もありますので、そういった花などを購入するといいでしょう。インティビサやワイヤープランツは、乾燥にとても強いので枯れる心配もありません。ただ、ワイヤープランツは夏だと水をやりすぎると枯れてしまう可能性も高いですので、季節によって扱い方を変えましょう。極楽鳥花もとても派手な植物ですが、0℃以下になると枯れてしまうので、寒すぎる地域だと室内に置いた方が良いといえます。